アボルブはプロペシアに比べると副作用が強い

最近良く耳にするプロペシアとは別に、アボルブという薬品があります。男性ホルモンの影響を抑制する薬として有名です。もともとは前立腺肥大症のために開発された薬品ですが、男性型の脱毛の原因になるものと、前立腺肥大に関するホルモンが同タイプなため男性の脱毛にも効果があります。

まず、抜け毛抑制に効果がある内服薬は、男性ホルモンを受け取る2種をブロックしますが、2種全てをブロックするわけではありせん。抜け毛については抑制されますが、片方が残ってしまう状態になります。

アボルブですと、2種全てのホルモン受け取り部位をブロックします。男性ホルモンから髪に害をなす成分を作られるのを抑制することができるのです。最初は抜け毛抑制に効果がある内服薬を使い、効果があまり感じられない人はこのアボルブを試してみることをおすすめします。

しかし、アボルブはプロペシアに比べると副作用が強いものですから自身の体質と合わせて専門の先生に相談する必要があります。また治療期間も最低数カ月かかりますので長期的に服用する必要があります。信頼できる病院を探しておきましょう。

会員制エステ