食事や生活習慣も大きな原因

薄毛は中高年の男性だけではなく、若年層、また女性も抱える事が多い悩みです。
男性のみならず最近では女性にも多い薄毛、一体何が原因なのでしょうか。

まず皆さんがご存じのとおり、遺伝があります。男性ホルモンの影響を受けやすい体質を遺伝してしまう場合です。そしてこの男性ホルモンというのがやっかいなものなのです。
通常適度に分泌される男性ホルモンは、ひげや体毛の成長を促進します。しかし髪の毛にとっては毛母細胞を委縮させてしまう原因になります。過剰に分泌される男性ホルモンのせいで髪の成長がうまくいかなくなるのです。

その他、食事や生活習慣も大きな原因になります。ビタミンやミネラルが不足してくると髪の成長を妨げる事になり新たな髪が作られにくくなります。今ある髪の毛も栄養不足で細くなり抜けやすくなります。不規則な生活というのも髪の成長には問題です。

女性薄毛に悩む人に多い原因が、ホルモンバランスです。特に喫煙や無理なダイエットで女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと薄毛を引き起こしてしまいます。そこに加齢が加わり、髪のコシが弱くなり細くなる事で薄毛になります。

女性男性関わらず、ストレスを無くすことが大切です。ストレスが原因でホルモンバランスを崩し血流が悪化するなどして毛根に栄養が届きにくい状態になってしまいます。日常生活を改善し、ストレスを減らしていく事で薄毛の原因を無くしていくことに繋がります。

会員制エステ